工作する。創造する。

6月1日は、スクールで小学1年生を対象としたアートの授業を行なってきました。

内容は、これまでと違う粘土工作。

授業の始めに動物園にいる動物を個々に教壇にあるホワイトボードに書かせました。

まだ満足に文字が書けないけど、さまざまな名前が出てみんながとても楽しみました。

その後、ホワイトボードに書かれてない空想の動物を、1人ずつ粘土で作ることにしました。

そしてその制作時に発する言葉の豊かな創造は、奇想天外で笑いが止まりませんでした。

この創造力が後に限りない感性につながると確信しています。



















閲覧数:5回0件のコメント