​アートと介護・福祉

2016年から始まったアートと介護・福祉活動。そこには障害のある若者に対するアートでの支援(就労支援や生きづらさを感じる若者にアートで生き甲斐を)。

また高齢所福祉施設では、認知症高齢者対象に、認知症になっても楽しく暮らせ、楽しみを持てる、生きる力をアートで支援を現在も行なっています。
一緒に活動をしていただける方を養成し、現場で実務実習を学びます。

卒業後は、学んだことを活かし活動をします。

ひろがる「芸術と医療福祉」のプラクティス。

このサイトをご覧ください。

サイト:ひろがる「芸術と医療福祉」のプラクティス。

ご質問、詳細につきましてはお問合せください。

これはパラグラフです。「テキストを編集」をクリックまたはテキストボックスをダブルクリックして編集してください。

有難うございました!